大阪 堺のLEDのプロフェッショナル 株式会社伏見電業社
LEDとは? LED選びのポイント 伏見電業社の特色 製品ラインナップ 会社概要

LED選びのポイント

近年、市場規模が大きく膨れ上がり、ますます一般に浸透しつつあるLED。 
しかし、「LEDはどれを選んでも同じ」というわけではありません。
ちょっとしたポイントを押さえておくだけで、LED選びがより効率的に、失敗の少ないものになります。
ここでは、LED機器を選ぶ上でのポイントをいくつかご紹介します。



 LEDには、必ず「色ムラ」がある

 
 LEDは、その性質上、多かれ少なかれ製造段階で必ず「色ムラ」が発生します。
 厳正な品質管理が行われている工場で製造されたLEDであれば、この色ムラは最小限に抑えられますが、粗悪なLEDを使用してしまうと、
 スペック上では同じ色のはずなのに、目で見て明らかに色味が違ってくる場合があります。 最悪の場合「隣に並んでいるLED球と色が違う」
 ということにもなりかねません。
 
 間接照明として大量に使用する場合はそれほど気になりませんが、商品のディスプレイを照らす等の目的で使用する場合、この色ムラが違和感を
 生み出すことになり、商品が本来持つ魅力が損なわれてしまうこともあります。
 
 
特に、雰囲気や色調を重視する場合は、品質管理の行き届いた高品質なLEDを選ぶことが、望ましい結果に繋がります。



 「放熱対策」はしっかり行われているか?

 
 LEDは、熱を発しにくいという優れた特徴を持つ反面、外部からの加熱に対しては非常に脆弱です。
 LEDは省スペースで設置できますが、この「放熱」という要素を無視して極端に狭いスペースに設置すると、加熱による損傷を受け、
 寿命が極端に短縮したり、故障してしまう場合があります。 高温になる環境を避け、LEDの裏面には専用の放熱板を設けるなど、
 正しい施工を行って初めて本来の性能を発揮することができるのです。 また、使用中も高温には十分注意を払うことが必要です。

 省エネルギー・長寿命という本来の長所を活かすためには、施工・使用において、熱に対する十分な注意が必要です。
 


「LED選びのコツをもっと知りたい!」 「ウチの環境でLEDを使うなら、どういう製品が最適?」

伏見電業社ではあなたの環境に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

LEDに対する疑問は、どうぞお気軽にご相談ください。


メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちらまで